食後の眠気を解消する方法とは?仕事中にできる18の対策!

午後の仕事中に猛烈な睡魔に襲われてウトウトしたことはないでしょうか?仕事中に寝てはいけないと思い頑張って起きようとしても、気づけば意識が飛んでしまう。そんな悩みを解決するための18の対策を紹介したいと思います!

 

f:id:Lisalisasan:20200715212946j:plain

 

なぜ午後に眠たくなってしまうのか?

1.血糖値の乱高下

これには、昼食を食べたことによる血糖値の上昇が関係しています。短時間で血糖値が激しく上下すると、眠気やだるさが起きます。

血糖値の急激な上昇を抑えるためには、丼ものや麺類、カレーなどの糖質の糖質を多く含む料理よりも低糖質なメニューの方がオススメです。

そして、早食いも血糖値の急激な上昇に繋がります。そのため、ゆっくりよく噛んで食べた方が良いでしょう。

 

また、アーモンドは血糖値の上昇を穏やかにする効果があります。そのため、食前に数粒食べることで血糖値の上昇を抑えられます。

 

2.オレキシン

オレキシンとは脳の覚醒に関わる脳内の神経伝達物質の1つです。オレキシンが活発になると脳が覚醒し、働きが鈍くなると眠気を感じます。オレキシンは空腹時に活発になり、満腹になると活動が鈍くなります。

ちなみに、脳脊髄液に含まれるオレキシンの濃度が低さがナルコプレシーという睡眠障害に関係していると言われているそうです。

 

睡魔に打ち勝つ方法は?

1.ミント系の刺激の強いガムを噛む

咀嚼という行為によって脳が活性化されるのでできればガムが良いですが、職場でモグモグしていると周りの目が気になるとい場合はタブレットなどを舐めてみてください。

 

2.窓を開けて換気する

二酸化炭素の濃度が高まると、眠気を感じます。また、室内が暖かすぎても眠たくなってしまうので、窓を開けて新鮮な空気を入れるといいでしょう。

 

3.机の上の整理や掃除など、1度違う作業を挟む

もしかしたら眠気の原因が、作業に少し飽きてしまって集中力が途切れてしまっていることかもしれません。そんな時は、1度別の作業をしてみるのもいいかもしれません。

 

4.ストレッチをする

オフィスでも軽めのストレッチなら取り入れやすいのではないでしょうか?肩や首を回したり、手をグーパーしたりなど簡単なストレッチをしてみましょう。

 

5.カフェインを摂取する

カフェインが含まれているコーヒーや紅茶を飲んでみましょう。含まれるカフェインの量は紅茶よりもブラックコーヒーの方が多く、インスタントコーヒーよりもドリップコーヒーの方がより多くのカフェインが含まれています。

f:id:Lisalisasan:20200715212737j:plain

 

6.冷水で顔を洗う

とても有名ですが、試す価値のある方法だと思います。「メイクをしていて顔が洗えない」という方は、冷たいペットボトルや冷却シートで首や脇など太い血管が通っているところを冷やしてみてください。

 

7.アロマオイル

眠気覚しに効果的なアロマオイルを使用するという方法もあります。「職場でディフューザーを使うのはちょっと」という方は、アロマオイルの蓋を開けて手で仰いで匂いを嗅ぐこともできると思います。

具体的に眠気覚しに効果のあると言われているアロマオイルは、

ペパーミント・レモン・ローズマリーユーカリ・ハッカなどです。

f:id:Lisalisasan:20200715212734j:plain


 8.昼休みに仮眠をとる

20分程度の仮眠をお昼休憩に取りましょう。30分以上の仮眠は脳が熟睡モードになってしまうので、目覚めが悪くなるので注意してください。

仮眠によって仕事の効率が上がるということで、仮眠を導入している会社もあるそうです。手軽な方法なのでぜひ試してみてください。

 

9.トイレやコピーなどの用事を作って歩く

これは私が一番効果を感じている方法です!席を立って歩くと眠気がだいぶ収まります。

 

10.人と話す

上司への報告や同僚への情報共有などを理由に人と話すことで、一人で作業をしているよりも目が冴えると思います。

 

11.メンソール入りのリップを鼻の下に塗る

鼻の下にメンソール入りのリップを塗るとスーッとした匂いで、リフレッシュすることができると思います。(ただし、肌の弱い人は注意してください。)

 

10.目薬をさす

目薬の清涼感は眠気に効果的です。また、種類によって目の疲れやドライアイなどにも効果があるので一石二鳥ですよね。

 

11.立って仕事をする

これはオフィス環境によって可能な人と不可能な人がいるかもしれませんが、浅めのスクワットや足踏みなどもすることができるので眠気の解消に効果があると思います。

 

12.トイレで1~2分ほど目を閉じる

この方法は私がどうしても眠気に勝てなくなった時に使う手段です。睡眠をとらなくても数分目を閉じることで眠気が収まります。

 

13.階段を使って心拍数を上げる

もし階段を使用することのできる環境ならば、階段を登りおりすることで目を覚ますことができます。

 

14.汗拭きシートで体を拭く

シャワーを浴びると目が覚めるという人は多いかと思います。しかし、仕事中にシャワーを浴びることは難しいでしょう。そこで、汗拭きシートで体を拭いてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

特にこのようなメントール配合の汗拭きシートがオススメです!

f:id:Lisalisasan:20200715201238p:plain



    引用:株式会社コーヨー化成|プラスティック射出成形・真空成形・加工、ウェットティッシュ

 

15.姿勢を正して座る

血液中の酸素濃度が低下することも眠気の原因の一つです。なので、姿勢を正して座り酸素を取り込みやすくするといいと思います。

 

16.よく冷えた炭酸飲料を飲む

冷たさと炭酸の刺激は眠気覚しに効果的だと思います。(個人的に私はオロナインCやジンジャエールが好きです!)

 

17.ツボを押す

眠気を覚ます効果のあるツボを4箇所紹介します

合谷・労宮

f:id:Lisalisasan:20200715204321j:plain

f:id:Lisalisasan:20200715204754j:plain

   引用:体の疲れを取るツボ|毎日健康!!いきいきだより|こちらわかさ生活情報局|わかさ生活

 

晴明・太陽(このツボは目に近いので、目を傷つけないように気をつけてください)

f:id:Lisalisasan:20200715205643p:plain

           引用:東洋医学から学ぶ 顔のむくみ解消 鍼灸治療 | アクティブ・ベル

 

18.ハーブティー

ペパーミントやレモングラスなどを使ったハーブティーなどの集中力を高めたり、頭をスッキリさせてくれる清涼感があるものがオススメです。

 

 

 

仕事中にどうしても眠気に襲われることもあると思いますが、ぜひこれらの方法を試してみてください!