紫色のファンデーションで叶える透き通るような美白肌!!

紫色のファンデーションで自然な透明感を作れちゃう!

私の肌は黄色みが強く、儚げな色白肌に憧れていました。そんな私の願いを叶えてくれたのが、紫色の化粧下地×紫色のファンデーションだったのです。

f:id:Lisalisasan:20200712162349j:plain

 

紫色の下地の特徴

紫色の下地は、くすみを飛ばして肌色をナチュラルな艶肌に見せてくれます。黄色の補色が青紫色のため、紫色は肌色を補正して色白にしてくれます。イエベの人にはぴったりの最強カラーです。

紫色は、ピンク色も兼ね備えているので、肌に血色を与えてくれます。そのため、「いかにも塗ってます」感を和らげて、自然に肌のトーンを上げることができます!また、血色感アップにより華やかな印象を出せるので、ピンク系やラメ系のアイメイクとの相性もいいと思います。

 

そして、紫色には水色の要素も含まれています。水色は肌に透明感を与え、女の子を儚げな印象にしてくれる色です。ただし、水色の下地を使うと顔色が悪く見えたり、日本人の肌色に合わず浮いてしまう可能性が高いと思います。そんな時に美白に見せつつ日本人に馴染む色が紫色なのです!

 

1000円以下で手に入る貧乏OLに優しい紫色の化粧下地

化粧品は好きだけどそんなにお金をかけれない!

そんな人にお勧めなのが、インテグレート(INTEGRATE)のエアフィールメーカーのラベンターです。

f:id:Lisalisasan:20200712165851j:plain

   引用:https://www.cosme.com/products/detail.php?product_id=145311

 

この化粧下地は、税抜き900円なのにとても優秀です。”ベタつき・テカリ防止”の製品で、夏に使用してもヨレたり崩れたりしにくいです。私は毎日のお仕事メイクに使っていますが、さらっと軽いつけ心地なのでとても快適です!色むらにもなりにくいため、急いで出勤準備している朝でも手早く綺麗に塗ることができます。

本当に気に入りすぎて、今まで何本もリピートしている化粧下地です。

f:id:Lisalisasan:20200712170353j:plain

   引用:https://www.narisup.com/shop/g/g8J57000/

 日焼け止め効果もあるオススメの紫色ファンデーション

パラソーラ イルミスキンフェイスパウダーUV(税務き1300円)はSPF50,PA+++で日焼け防止も同時に叶えてくれる素敵なファンデーションです!

 

2段構造になっていて、ブラシやパフを置くところがあり、内側には鏡も付いています。汗吸収パウダー・ベタつき抑制成分配合なので、汗や皮脂に強くサラサラをキープしてくれます。

パラソーラ イルミスキンフェイスパウダーUVはラメなしのマットなファンデーションなので、ナチュラルな美白を目指したい人にオススメです。紫色ファンデーションと言えば、ラメありの方が多いのですが、自然な仕上がりの方が好きなので、私はラメなしのパラソーラ イルミスキンフェイスパウダーUVを愛用しています。

 

紫色の下地×紫色のファンデーションで不自然にならないの?

下地もファンデーションも紫色を使っているとなると、不自然にならないのか心配になるかもしれません。そんな方のために実際に使用した時の肌の色を載せます!

f:id:Lisalisasan:20200712162407j:plain

まず、インテグレートの化粧下地を塗ります

 

f:id:Lisalisasan:20200712162345j:plain

下地を塗り終えたところです

f:id:Lisalisasan:20200712162548j:plain

紫色下地の上から紫色のファンデーションを塗ったところです

f:id:Lisalisasan:20200712165040j:plain

左:何も塗っていません 右:紫の下地と紫のファンデーションを塗りました

できる限り同じ条件で撮影しました。光の感じが少し違うかもしれませんが・・・

 

紫色の下地×紫色のファンデーションでも、そこまで不自然な感じにはなっていないのではないでしょうか?

確かに、健康的な肌色を目指しているという方には白すぎるかもしれません。そんな方は下地で肌色をコントロールして、ファンデーションは自分の肌色に合うベージュ系の色を使用することをオススメします。

 

私は色素薄い系の儚げなメイクが好きなので、下地もファンデーションも紫色を使用しています。ちなみに、小鼻の横などの赤みが出やすい部分は、赤色の補色の緑色のコンシーラーで消します。そして、目の下のクマは私の場合黒色に近いので、ベージュ系のコンシーラーで消しています。

 

ベージュ以外の色を顔に塗るのはなかなか勇気がいることかもしれませんが、普段コントロールカラーを使用していない方はぜひ一度試してみてください!