オススメの海外ドラマ「プリズンブレイク」の魅力!

プリズンブレイクの魅力について紹介します!

プリズンブレイク”とはアメリカのFOX制作の大ヒット脱獄系ドラマです。

 

本当にとにかく面白くて、脱獄というスリリングなストーリーにすっかりハマりました。

ハマりすぎて続きが気になるあまり、徹夜で観てしまいました。

スピーディーなストーリー展開でテンポ感がよく、中毒性のある作品だと思います。

f:id:Lisalisasan:20200711165409j:plain

   引用:プリズン・ブレイク : フォトギャラリー - 海外ドラマ 映画.com

 

プリズンブレイク”は2005年からアメリカで放送されており、

現在(2002年7月11日時点)ではシーズン5まで放送されました。

 

ちなみに、どうやらシーズン6を制作する計画があるという噂もあるようです。

放送局であるFOXからの正式な声明はありませんが、

プリズンブレイクの出演者であるドミニク・パーセルは自身のInstagram

「今はこのコロナウイルスの影響で、シーズン6制作に向けて準備している状態」

(※一部抜粋です)と記しています。

 

私のように新シーズンを期待しているファンが世界中にたくさんいると思うので、

ぜひシーズン6を実現させて欲しいと思います。

 

あらすじ

f:id:Lisalisasan:20200711165552j:plain

   引用:https://ja.best-wallpaper.net/Prison-Break-HD_wallpapers.html

 

副大統領の弟を射殺した罪で死刑判決を受けている兄のリンカーン(ドミニク・パーセル)の無実を信じ、兄を脱獄させるためにIQ200の天才建築技師である弟マイケル(ウェントワース・ミラー)は銀行強盗を装い、自ら兄が収監されている刑務所に入所する。

そして、兄の死刑が執行される日までに兄弟での脱獄を企てる。

 

みどころ

f:id:Lisalisasan:20200711170007j:plain

   引用:https://www.1zoom.me/ja/wallpaper/69535/z201.5/

 

プリズンブレイク”の魅力は、何と言っても弟マイケルの天才的頭脳を駆使して生み出された綿密な脱獄計画です!

不可能だと思われることも、頭を使って成し遂げていく様は爽快です。

 

もう1つの魅力は、登場人物たちのキャラクター設定です。

クセのある悪役や人間味溢れる仲間たち、どの登場人物もそれぞれ個性があり

丁寧に演じられているため愛さずにはいられません。

 

初めは嫌いなキャラクターもストーリーが進むにつれて、だんだんと好きになっていくという面白いドラマです。

 

オススメのシーズンは?

シーズン5まで出ているとなると、長くて観るのをためらってしまう人もいるのではないでしょうか?

 

そんな方のために私が特に面白いと思ったシーズンをランキングで発表します!

 

1位  シーズン1

2位  シーズン2

3位  シーズン4

 

 

シーズン2は脱獄後の逃亡劇が描かれます。

頭のキレる凄腕FBI捜査官マホーンというキャラクターが新たに加わります。

そして、マイケルVSマホーンという構図での頭脳戦が繰り広げられていきます。

ドキドキハラハラ感はシーズン1にも劣らない、とても面白いシーズンです!

 

シーズン4は敵対関係だったマイケルとマホーンがタッグを組み、最強チームが結成されます。

マホーンは私の推しキャラの1人なので(スクレもお気に入りのキャラクターです)、

マホーンとマイケルの信頼関係やチームワークがシーズン4の魅力だと思います。

 

おわりに

f:id:Lisalisasan:20200711170252j:plain

   引用:Prison Break May Bring Back Another Classic Character - CINEMABLEND

 

やっぱり海外ドラマは日本のドラマと比べて、規模も予算もスケールが違いますね〜

プリズンブレイク”は脚本が素晴らしく、臨場感があり本当に面白いドラマなので

まだ観ていないという人にはぜひ観てみてください!