親知らずを抜くのは痛い?抜く時の痛みや抜いた後の感想!

親知らずを抜くのはどのくらい痛いのか?抜いてわかった個人的感想!

f:id:Lisalisasan:20200711012934p:plain

1番奥に生えてくる親知らずは1番奥にあるので、

歯ブラシが入りづらく磨き残しが起きやすい歯です。

 

そのため、歯医者さんでは抜くことを勧められることも多いと思います。

実際に私も親知らずが虫歯になりかけていたため、抜くように勧められました。

 

ですが、歯を抜くと言われるとどのぐらいの痛みなのかわからなかったので、

治療の当日もかなり怖かったです。

私と同じように、抜くのが怖くてためらっている人もいるのではないでしょうか?

 

そんな方に少しでも役立てばと思い、親知らずの生え方によって抜き方や治療の痛みも違うと思いますが、

私の場合の個人的な感想を書いていきたいと思います。

 

親知らずには生え方が3タイプあります

 

f:id:Lisalisasan:20200711003845p:plain
 

    引用:大人の親知らずは抜くべき?抜歯後の痛み・腫れの予防・軽減方法などを解説【歯科医師監修】

 

私は上顎に生えている2本は、

タイプ1の〈まっすぐ完全に生えているタイプ〉だったので抜きやすい生え方でした。

今回はタイプ1の治療の感想を書きます。

 

ちなみに、下顎に生えているのはタイプ2の〈一部が露出しているタイプ〉で横向きに生えているため大変な治療になると言われました。

このタイプ2の治療の感想は後日書こうと思います。

 

治療中の痛みは?

親知らずを抜く時という治療についてですが、私の場合は麻酔の注射をして

麻酔が効いているのを確認してからペンチで揺らしながら抜いていくという方法でした。

麻酔が効いているので抜く時に感じる痛みは特にありませんでした。

 

しかし、歯をグイグイと揺らされるため少し不快感は感じました。

抜けた瞬間は自分ではわからず、「抜けました!」と歯医者さんに言われて気づいた感じです。

 

歯を抜いているので出血はしました。

抜いた後は止血するまで、しばらくガーゼを噛んで置くように言われました。

 

タイプ1のまっすぐに親知らずが生えている場合は、治療時間もさほどかからないみたいで

私の場合30分もかかっていないと思います。

想像していたよりもあっさり終わりました。

(治療時間や治療方法は歯医者さんによって違うかもしれませんが・・・)

 

治療後の痛み

治療後は化膿を抑えるための抗菌薬と

痛みがひどい時に服用する痛み止めを処方して頂きました。

 

痛み止めは必要がなければ飲まなくても良いと言われました。

私はあまり痛みが激しくなかったので、飲むことはありませんでした。



ちなみにタイプ2の〈一部が露出しているタイプ〉の場合は

タイプ1の〈まっすぐ完全に生えているタイプ〉に比べて治療後には炎症が強くなり腫れたり、痛みが強くなる可能性があるそうです。

 

普通に食事ができるようになるまで

親知らずを抜いてからしばらくの間は、抜いた側の奥歯で食べ物を噛むことができませんでした。

そのため、抜いてない側の奥歯を使って食事をしていました。

 

気をつけて食事をしていたのですが、食べ物を噛んでいるときにうっかり抜いたところに当たると痛かったです。

 

だいたい1週間ほどで奥歯を抜いたところが塞がっていき、

10日間程度で普通に食べれるようになりました。

 

親知らずを抜いてからしばらくは普通に食べ物を噛むことができないので、

会食やデートの予定に被らないように気をつけて治療の予約を取ることをお勧めします。

(特にステーキなどの肉料理はきついかも・・・)

 

まとめ

確かに「親知らずを抜くべきだ」と歯医者さんから言われたときは

すごく憂鬱で、治療の当日まで不安でした。

 

しかし、私の場合は虫歯になって他の歯にも影響を及ぼす可能性があったので

思い切って抜いてよかったと感じています。

 

これを読んで、今治療を不安に思っている方の気持ちを少しでも勇気づけられたら嬉しいです!